ラクトフェリンってなに?

ラクトフェリンは母乳や哺乳動物の乳に含まれており、鉄と結合する、さまざまな機能をもったタンパク質です。母乳以外にも涙、唾液、鼻汁、胆汁、羊水など、体のほとんどの外分泌液に含まれ、血液中にも存在しています。
ラクトフェリンは母乳、特に初乳中に多く含まれ、生まれたばかりの乳児をさまざまな感染症から守っているものと考えられています。


ラクトフェリンの効果一覧

ウイルス感染をガードしてくれるラクトフェリン、具体的にはどのような効果があるのでしょうか。ラクトフェリンの主な効果と効果的な時期をまとめました。

ラクトフェリンのある生活、はじめましょう!

からだに嬉しいことだらけのラクトフェリン、実は森永の商品で手軽に摂取することができます。
好きな商品を欲しい分だけ、直接自宅まで届くから安心、ラクラク♪
健康のために毎日続けている方も大勢いらっしゃいますよ!

長谷川新聞店ロゴ